介護リフォームのポイントや、快適に介護する為のお家づくりに密着したサイト

賃貸物件の介護リフォームはどうする?

在宅で生活している高齢者のために住宅改修を考えている人も多いかもしれませんが、転倒予防や生活をしやすくするために介護リフォームは必要なので、ケアマネージャーや福祉用具の業者と相談してみると良いでしょう。

介護リフォームは、高齢者の体格に合わせたり、どこに設置する必要があるか考えながらリフォームを行いましょう。

設置するために穴を開ける場合もあるため、賃貸物件の場合には工事ができない可能性も考えられるので、福祉用具を活用して改善すると良いでしょう。

介護保険の制度を利用すると、20万円までなら1割負担でお得にリフォームができますし、福祉用具のレンタル制度も活用できますので必要な用具のレンタルや購入も検討しましょう。

関連記事