介護リフォーム、どこから始める?

長く住み慣れている自宅で老後も暮らすためにも、介護リフォームを考えている方もいるかもしれませんが、どこからリフォームを始めれば良いのでしょうか?

まず大切なのは手すりの設置であり、高齢化に伴い転倒の危険性が高まるため、安全な移動のためにも必要不可欠なのです。

また、老後の生活は1階が中心になるため、平屋での生活が楽だと言われていますよ。

転倒防止を考えるなら、床の段差を無くすバリアフリーリフォームも大切ですから、滑りにくい床材に変えたり、大規模な工事が必要な場合もあるのだそうです。

古い家屋に住んでいるなら、トイレも和式から洋式に変えるのがオススメですし、浴室にも滑りにくい素材を使ったり、手すりを設置しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事