介護リフォームのポイントや、快適に介護する為のお家づくりに密着したサイト

カテゴリー:介護リフォーム

介護リフォームと心のバリアフリー

介護リフォームは年寄りが多くなった今、よく聞くようになりました。 介護リフォームをするのはいいですが、バリアフリーをきちんとしていないことで少々過ごしにくいということがありえなくないのです。 介護リフォームと言えば、段差を解除したり…

詳細を見る

介護保険サービスにおける住環境の整備

介護のしやすい住環境を踏まえた上で、日本の住宅の特徴と問題点を挙げると、まずは住宅内に段差が多いことが挙げられます。 敷居の段差が多いことで、車椅子や歩行器を使った屋内の移動がしにくいのが問題でしょう。 また、和式の生活様式は床座の…

詳細を見る

介護リフォームで起こりうるトラブルと解決方法

高齢や障害などの要因で、体が思うように動かせにくくなった場合には、住宅でもスムーズに生活するために、介護保険を使ってリフォームをするのがオススメですよ。 介護保険を使って申請を行い、業者に依頼してリフォーム工事を行う段階で、被保険者が…

詳細を見る

賃貸でも安心の置くだけ手すり「あがりかまち用たちあっぷ」

今回ご紹介する福祉用具「たちあっぷ」は、玄関に置くだけの手すりです。 玄関のあがりかまちは今まで住宅改修で手すりを取り付けるしか対応できませんでしたが、この福祉用具はその常識を覆し、置くだけで玄関の上り下りをサポートしてくださいます。 …

詳細を見る

車椅子の方の住宅選び

車椅子を利用している方の悩みの1つに住まいをどうするかというものがあります。 住宅をリフォームするというのも1つの手ですが、住宅の間取りや作りによっては工夫をしなければなりませんし、車椅子が通れるほどの広さを確保するのに改修するとなると多…

詳細を見る

福祉住環境コーディネーターって?

高齢者や障害者の方に対して出来るだけ自立した生活を送れるよう、住環境に関するアドバイスを行なうのが福祉住環境コーディネーターです。 それぞれの状態に合わせた適切な住宅改修プランの提示を行なう必要がある為、福祉だけでなく医療や建築についての…

詳細を見る

バリアフリーリフォーム減税とは?

特定のバリアフリー改修を行なうと適用できるお得な制度として是非活用したいのが「バリアフリーリフォーム減税」です。 一定のバリアフリー改修工事を行ない、その年度の確定申告で必要な手続きを踏むことで、その年の所得税から一定額が減税されて還付金…

詳細を見る

介護リフォーム助成制度の限度額

自宅での介護を考えたとき、段差を無くしてバリアフリーにしたい、手すりを付けて安全に動けるようにしたいという場合には住宅改修が選択の1つに挙がります。 住宅改修は住宅の改修費を20万円まで支給してくれるサービスですが、費用の1割、収入によっ…

詳細を見る

介護リフォームと介護保険・助成金制度

介護保険を利用して介護リフォームを行なった場合、助成金が発生するということはあまり知られていません。 これらを上手く利用できれば場合によっては介護リフォーム費用の9割を負担してもらえる事もあるので、実際に介護リフォームを行なう時には良くチ…

詳細を見る

介護リフォームのポイント

足の不自由な高齢者の方が快適に暮らす為、是非考えておいて欲しいリフォーム事例のポイントをご紹介致します。 まず玄関口にはしっかり握れる手すりを設置し、廊下に続く壁には玄関口とは逆の方向に手すりを付けるようにすることで、玄関口からのスム…

詳細を見る