介護リフォームのポイントや、快適に介護する為のお家づくりに密着したサイト

介護保険制度を活用してリフォームしよう

介護保険制度を利用して介護リフォームしようと考えているなら、ぜひ知っておくべき知識がありますのでご紹介いたします。 この制度を活用する事により、1割負担で自宅をバリアフリーにすることができるようになりますし、安全かつ快適な生活環境を作…

詳細を見る

ベスポジeの手すりで介護リフォーム

手すりを自宅に設置していると、移動や移乗がスムーズになってとても便利ですよ。 このベスポジeは天井と床に縦に突っ張て固定するだけなので、誰でも簡単に設置することができますし、握りやすいようアーム部分がウェーブ状になっていますので手の力…

詳細を見る

介護リフォームについて考えよう

日本では平均寿命が長いですが、健康寿命はそれよりも9〜13年程度少ないそうです。 つまり、9〜13年程度は介護を受けながらの生活を送っている人も多いということですが、老後に在宅で生活したいという方には暮らしやすくするために介護リフォームを…

詳細を見る

介護保険制度を利用しよう

介護リフォームを利用するなら介護保険制度の居宅サービスの保険給付を活用するのがオススメですが、住宅改修は利用者が直接受けるのではなく、住んでいる住宅を介護しやすいよう改修するのです。 サービス内容としては、自宅の小規模な改修のみですか…

詳細を見る

介護改修のポイントとは

片麻痺など、高齢に伴い体を動かすことが困難になってきたなら住宅改修がオススメですから、手すりやトイレやお風呂など日常的に使用する部分を介護改修してみてはいかがでしょう。 玄関では、靴を脱ぐのが苦手という人には段差を利用することにより、…

詳細を見る

住宅改修制度を利用してリフォームするなら

自宅を介護リフォームして高齢者が暮らしやすい環境を整えたいと考えているなら、介護保険の住宅改修制度を利用すると良いでしょう。 介護保険の対象工事は幾つかあり、1つ目の手すりの取り付けは、玄関やトイレや浴室などの高齢者の動線に取り付ける…

詳細を見る

介護保険で介護リフォームしよう

介護保険で利用できるサービスは色々ありますが、今回は住宅改修についてご紹介いたします。 住宅改修は、手すりを取り付けたり、段差を解消したり、滑り防止のために床材を変更したり、開け閉めがしやすい引き戸の扉へ取り替えたり、便器の取り替えを…

詳細を見る

住宅改修の大切さ

在宅介護を考えているなら、高齢者が住みやすいように介護リフォームするのがオススメですから、今回は住環境の整備についてご紹介いたします。 近年では、新築の住宅にバリアフリーを取り入れている場合が多いですが、もともと住んでいる住宅で介護を…

詳細を見る

トイレの手すり取り付けキットを使ってみよう

リフォームは介護保険を利用することにより、業者にも安価で依頼することができますが、自分でも簡単に安価でトイレに手すりを取り付ける方法がありますのでご紹介いたします。 まずは、手すりを利用する人の身長に合わせて位置を決めていき、ブラケッ…

詳細を見る

手すりの取り付け位置や選び方が重要!

加齢や疾患により、体を思うように動かすのが難しいけれど、住み慣れた自宅で暮らしたいと考えているなら、介護リフォームで手すりを取り付けるのがオススメですよ。 介護保険を利用して業者に依頼し、介護のためのリフォームを行うことができますが、…

詳細を見る