賃貸でも安心の置くだけ手すり「あがりかまち用たちあっぷ」

今回ご紹介する福祉用具「たちあっぷ」は、玄関に置くだけの手すりです。
玄関のあがりかまちは今まで住宅改修で手すりを取り付けるしか対応できませんでしたが、この福祉用具はその常識を覆し、置くだけで玄関の上り下りをサポートしてくださいます。

両手すり、片手すり、ステップ台付きの6タイプが用意されている為、設置する場所やご利用者様の状況に合わせて使えるのが特徴です。
例えばあがりかまちの高さが18cm〜36cmならステップ台付きのものを、アパートやマンションのようにあがりかまちの高さが18cm以下なら、左右どちらにも取り付け可能な片手すりタイプがおすすめです。

特に賃貸アパート等は住宅改修で手すりを取り付けようと考えても、退去時に現状回復費用を払わなければならないため、中々決心がつきにくいですが、これなら置くだけなので気軽に導入してもらえます。

他にも特徴としてディンプル加工により凹凸が有り、握りやすいこと、靴が濡れていたり泥がついていても滑ってしまわないように考えられた土足マットを採用している点が挙げられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事