車椅子の方の住宅選び

車椅子を利用している方の悩みの1つに住まいをどうするかというものがあります。
住宅をリフォームするというのも1つの手ですが、住宅の間取りや作りによっては工夫をしなければなりませんし、車椅子が通れるほどの広さを確保するのに改修するとなると多くのお金が必要となってきます。

引っ越し先を探す際には、一戸建てにするか、公営住宅にするか、賃貸マンションやアパートが選択肢に挙がります。

バリアフリー物件を探す時に大切なことは、不動産屋の担当者と仲良くなる事が最大のコツです。
今はインターネット上で物件を探せたりもしますが、バリアフリーとかかれているのに実際見てみると段差があったりすることも多いです。
また、本当にバリアフリーであったとしても、インターネットに情報が載る時点で入居者が決まっていたりもします。

担当者と仲良くなっておくと、新しく入居できそうな物件が出た時に優先的に連絡してもらえるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事