介護リフォームのポイント

足の不自由な高齢者の方が快適に暮らす為、是非考えておいて欲しいリフォーム事例のポイントをご紹介致します。

まず玄関口にはしっかり握れる手すりを設置し、廊下に続く壁には玄関口とは逆の方向に手すりを付けるようにすることで、玄関口からのスムーズな移動を行なってもらえます。

お手洗いはドアを開いた時に空いている手が伸ばせる方向の壁に短い手すりを用意し、その逆の便器の隣には少し長めで、座った時にも丁度握っていられる高さの手すりが必要です。

浴室は開き戸だと移動が難しいため引き戸にし、作業スペースに余裕のある広さ、そして動きが確認しやすいように大きめの鏡を付けてあげると良いでしょう。
また、ご自身で干したい洗濯物を干してもらえるように、この浴室内に洗濯物が干せるスペースを用意してあげるのもポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事