必要な住宅改修と介護用具

高齢者が自宅で暮らすための環境を整えるためには、福祉用具の購入や貸与がオススメですよ。

福祉用具の貸与は、日常生活動作の自立をサポートするための福祉用具をレンタルするというサービスですが、利用するためにはケアプランを作成してもらう必要があるのです。

レンタルできる福祉用具として、車椅子関連の用具や特殊ベッド関連の道具、歩行器と床ずれ防止のための用具、認知症高齢者の徘徊を感知する機器、工事しない手すりやスロープなどがありますよ。

福祉用具の購入する場合には、指定の事業者から購入した時に購入費用が支給されるという事ですが、入浴や排泄などで使用する衛生用品は基本的に購入する事になるので、支援相談員に相談してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事