トイレの手すり取り付けキットを使ってみよう

リフォームは介護保険を利用することにより、業者にも安価で依頼することができますが、自分でも簡単に安価でトイレに手すりを取り付ける方法がありますのでご紹介いたします。

まずは、手すりを利用する人の身長に合わせて位置を決めていき、ブラケットをドリルで取り付けますが、位置決めしながら取り付けるので、とりあえずネジは1本のみ付けると良いでしょう。

もう片方も水平になるように意識しながらネジを取り付けると、綺麗に取り付けることができますから、位置がきちんと決まったらブラケットを本締めして、縦の手すりも取り付けていきましょう。

材料と工具さえ購入すれば、誰でも簡単に実践できますから、ぜひ自宅でも取り付けてみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事