参考になる!賃貸の介護リフォーム

足が不自由な高齢者も多いかもしれませんが、介護を必要としている方が住み慣れた自宅で快適に暮らしたいなら介護リフォームを行うのがオススメですよ。

モデルケースとして、まず玄関から手すりを取り付けることにより、帰宅後も楽に室内を移動することができますし、壁の反対側にも取り付けることで利き手で手すりを掴みやすくなっているのです。

キッチンスペースにも段差を無くすことにより、車椅子の人でも生活しやすく作業しやすいですし、トイレに取り付ける手すりは、握りながら座ったりできるように左右の壁それぞれに手すりを取り付けていますので安定感がありますよ。

浴室は引き戸にして、壁にも手すりを取り付けておくと転倒防止になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事