オススメ!バリアフリーにリフォーム

高齢者など体を動かすのが難しい人が、住みやすい住宅で快適に生活するためには、介護リフォームを行う必要がありますのでオススメのリフォームについてご紹介いたします。

介助を必要としている方にとっては、段差のある部屋への移動はとても困難ですから、リフォームで段差を無くして和室を洋室に変えることで、補助用具を使用しながらスムーズに部屋の移動ができるようになりました。

さらに床材のフローリングに無垢材を使用することにより、木の温かみが感じられたり、歩いた時に優しい感触を感じられるようになっています。

介護リフォームでは屋内外のバリアフリーを行うだけでなく、心のバリアフリーも重要なことですから、生活の中に潤いや癒しを与えるための工夫も行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事