オシャレなアイディアリフォームをしよう

高齢者など障害を抱えている方が、健常者との暮らしで負い目を感じないためにも、リフォームによりバリアフリーを行うことが大切なのです。

バリアフリーで改修することで、手すりなどのアイテムが設置されて見栄えが悪くなるのではないかと心配している方もいるかもしれませんが、見た目を損なわずにバリアフリーにリフォームすることができますよ。

車椅子での暮らしのために、ドアや床など大掛かりなリフォームを行うと、費用もかかりますから気が進まないと思っている方もいるかもしれませんが、玄関でなく他の扉に車椅子の出入り口を設けることで、大幅な改修もなくリフォームすることができるのです。

室内では手すりではなく飾り棚を設置することで、小物やオブジェを置いてオシャレに演出することができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事