家をバリアフリーにリフォームしよう

体が思うように動かしにくくなってきたなら、生活しやすいようにバリアフリーにリフォームすることがオススメですよ。

玄関付近や和室の出入り口は、段差があるご家庭も多いですが、リフォームして床を上張りすることにより、段差をスッキリ解消することができるのです。

片付けるのが苦手なご家庭は、廊下などの通路に物を置いてあり、歩きにくいというケースも多いですが、大容量の収納を設置することで物を片付けておくことができますよ。

手すりは、移動の多い玄関や階段の他に、浴室やトイレに設置することで動作がスムーズになりますので、使用する方と相談して取り付ける必要があるのです。

水回りの設備のリフォームでは、トイレを和式から洋式に変えたり、浴室はタイルの場合には寒さを感じたり段差が危ないと感じるかもしれませんが、システムバスに変更することでお悩みが解消できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事