介護リフォームの申請方法を知っておこう

介護サービスで施設を利用している方も多いかもしれませんが、在宅で介護を利用するという場合には、食事の宅配やホームヘルパーなどを利用することができますよ。

体が思うように動かなくても、在宅での生活を快適なものにするためには、家の中をバリアフリーに作り変える必要がありますが、改修する際には補助金の活用がオススメです。

リフォームを介護保険で利用する場合には、役所に申請する必要がありますが、市町村によっては研修を受けた業者を紹介してくれることもありますので、ぜひ参考にしてお選びください。

都道府県によって介護に関するレベルが異なりますが、バリアフリーや介護のことを理解している業者に依頼する方が安心して任せられますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事