介護リフォームのポイントや、快適に介護する為のお家づくりに密着したサイト

入浴介助するなら、どんな住宅改修が必要?

一人での入浴が難しくなったら入浴介助が必要になりますが、高齢者の入浴介助をスムーズに行いたいなら既存の浴室だと介助する際に不便を感じる可能性が高いので介護リフォームを検討すると良いでしょう。 浴室の介護リフォームでは浴室と脱衣所の段差…

詳細を見る

在宅介護するなら、どんな住宅改修をしておくべき?

在宅介護を検討しているなら、高齢者が住みやすく介助者が介護しやすくなるように自宅の介護リフォームを行うと良いでしょう。 介護リフォームは介護保険が利用できるため1割負担で改修する事ができますし、手すりは立ち座りの動作が難しい高齢者にと…

詳細を見る

介護リフォームではどんな補助金があるのか?

介護リフォームを行う際には補助金を利用できる可能性がありますよ。 介護保険は、要支援や要介護の認定を受けた高齢者であれば利用する事ができる20万円までが上限の補助金で、9割が支給されるため1割負担で介護リフォームができるのです。 …

詳細を見る

玄関をバリアフリーリフォームするポイントとは?

高齢になっても自宅で暮らしたいなら、快適に過ごすためのバリアフリーリフォームがオススメですから、今回は玄関リフォームのポイントについてご紹介いたします。 高齢になって車椅子での移動が必要になったら、一般的な玄関だと出入りが難しくなるた…

詳細を見る

介護リフォーム、手すり設置のポイントとは?

介護リフォームをして手すりを設置するなら、オススメのポイントがありますのでご紹介いたします。 階段に手すりを取り付ける場合は建築基準法で設置に関する規定があり、転落防止のために設置が義務付けられていますが、それ以外の場所には特に規定な…

詳細を見る

介護リフォームは介護保険を活用した方がいい?

介護リフォームは介護保険を利用して自宅を整備しましょう。 介護保険を利用する場合、幾つか方法があり、レンタルと購入と住宅改修はどれか一つではなく組み合わせて利用する事ができますので安心して暮らせる住環境を作りましょう。 要支援か…

詳細を見る

介護改修の対象になるのはどれ?

介護のために住宅改修を行う場合、リフォームの内容によっては介護保険が使えると言われていますよ。 玄関やトイレ、浴室など滑りやすい場所や段差がある場所に手すりの設置するリフォームは介護保険の対象になるのです。 敷居の撤去や上がり框…

詳細を見る

リフォームしてベッドサイドにトイレを設置するメリットとは?

介護リフォームでは、トイレ自体をリフォームするだけでなく、ベッドの横に介護用のトイレを設置するのがオススメですよ。 自力で歩く事が難しい高齢者はトイレまで行くのが困難ですが、ベッドサイドにトイレを設置していれば簡単に用を足す事ができま…

詳細を見る

介護リフォームで手すりを取り付けよう!

介護保険を活用すれば、介護リフォームで手すりを取り付ける事ができますよ。 手すりを設置する事によって高齢者の移動をスムーズにしたり、転倒防止効果が期待できるのです。 介護保険では自己負担額は異なりますが、支給限度額20万円で介護…

詳細を見る

介護リフォームはなぜ必要?

介護リフォームは、高齢者が住み慣れた自宅でもっと暮らしやすく使いやすくするために必要ですが、介護リフォームを行う事によって介助者も介護しやすくなると言われていますよ。 玄関を介護リフォームする事によって出入りがしやすくなったり、段差を…

詳細を見る